糖質制限3年目だけど旅行中の糖質制限は難しい!‐ユルめでいいと悟る!

 

旅行中の糖質制限

 

旅行の時の糖質制限は悩みますね。

「食べたい、でも、食べない、でも・・・」と迷います。

ゆるく糖質制限を3年続けている私も、旅行の時は葛藤してきました。

旅行時の糖質制限について、私が実践している方法をお伝えしたいと思います。

糖質制限を始めたばかりの方、旅行中の糖質制限でお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

 

  

旅行中の糖質制限について

私の【ゆるい糖質制限は旅行中には、【かなりゆるい糖質制限になります。

 

私は美味しいものを食べることが大好きです。

この3年の糖質制限の間に何度も旅行に行きました。

 

なので、旅行中の糖質制限については、これまで大変に試行錯誤してきました。

そして、「食べたい…」という心との戦い。

試行錯誤の末、現在は旅行中はあまり我慢せずに糖質を食べることにしました。

 

旅行中は糖質制限をものすごくゆるくした理由

旅行中の糖質制限をゆるくした理由がいくつかあります。

 
糖質制限しすぎると旅行の楽しみが減る

旅行中に糖質制限をしっかりすると、美味しいものを目の前に食べられないストレスがたまり、旅行の楽しみがぐっと減ります。

 

日本は美味しいお米のある国で、そのお米に合う食事が各地で提供されます。

また、その土地土地で美味しい蕎麦やラーメンもあります。

海外も同じことが言えます。

 

それを経験することなく旅をするのは、人生もったいないと思います。

健康も大切ですが、旅先でその土地の名物を美味しく食べる喜びも失いたくありません。

 

一緒に旅行している人がすごく白ける

一緒に旅をしている人がいる場合、その人がその土地の物(ラーメンなど)をどうしても食べたい時などがあります。そんな時、自分だけ頑なに糖質を食べないというのは相手をとても白けさせます。

 

糖質制限を始めた頃は、旅行でも頑固に糖質を食べないでいましたが、一緒に旅をしている人達がとてもガッカリするし、私も旅を白けさせてしまって後悔しました。

 

同行者がいる場合、旅での楽しみをを分かち合うことも一つの大きな目的だと思います。

 

旅行中のかなりゆるい糖質制限はこうする!

旅行中の糖質制限

 

経験上、旅行中のゆるい糖質制限は、次のようにすると楽しく過ごせます。

※糖尿病などで厳しい糖質制限をされている方には参考にならないと思います。

 

☆3日間位の小旅行☆

糖質制限は一旦お休み。

ただし、できれば主食は少なめに。

食事はしっかり食べて、甘い間食は食べても気持ち少なめにします。

 

☆4日間以上の少し長めの旅行☆

1食だけ完全に抜く

その他の食事は主食を少なめに

食事はしっかり食べて、甘い間食は食べても気持ち少なめにします。

 

3日間くらいまでの短期間の旅行

短期間の旅行は、旅行後にリカバリー可能なので糖質はあまり我慢しません。

ただし、出来る時は主食は少なめにとるようにします。

 

たとえば、旅館などではお米はお茶碗半分にしてもらったり、丼もあらかじめご飯少な目でオーダーします。

 

麺類など少な目オーダーが難しい場合、野菜や肉などを先に食べるようにします。

ラーメンなどはもやしやチャーシューを足すのも良い方法です。

 

4日間以上の少し長めの旅行

長い旅行の場合は一食は必ず糖質を抜きます。

少し長い旅行は自炊できる民泊やコンドミニアムを選ぶのも良いですよ。

そこで1食だけでも自炊すれば糖質制限が楽です。

 

もし、朝食がバイキングのホテルならば、ラッキーです。

炭水化物抜きでもお腹いっぱい食べられます。

バイキングは卵などタンパク質と野菜中心の食事にします。

それでもかなり満足感はあります。

 

毎食糖分を摂ると、血糖値の上昇の繰り返しで身体がだるくなります。

1食でも糖質を抜くと体調が違うので、この方法がおすすめです。

 

その他の食事は、糖質をちょっと控えめに楽しんでいます。

 

難消化デキストリンはバッグの中に

外食での糖質過多の食事の罪悪感を消してくれるのが、難消化性デキストリンです。

血糖値の上昇が緩やかになりますので、糖分が与える身体への悪影響も緩和できます。

いろいろなサプリが出ているので、用途に合ったものを選ぶといいですね。

 

また、難消化性デキストリンを忘れても国内旅行ならば『からだすこやか茶W』等があります。このようなお茶は難消化性デキストリン入りでコンビニで簡単に買えるので、食事の時に飲むといいでしょう。

食事ごと1本、1日3本を目安にしてください。

 

何事もメリハリが大事!

旅行に限ったことではありませんが、何事もメリハリが大事だと思っています。

【盛り上がる】【味わう】【喜ぶ】【分かち合う】ことを思い切り楽しめれば、より人生が豊かになります。

 

糖質制限をしていても、短期間ならば帰宅後にすぐにリカバリー可能です。

あまり気負わずにいるのが糖質制限を長く続けるコツです。

食べたい時は我慢しないことも大事です。

 

 

lilkoniko.hatenablog.com

 

 

lilkoniko.hatenablog.com

 

 

 

☆お読み頂きありがとうございます☆

ポチッとしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

©2020 リコニコの日記 All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合せ