【運動不足解消】縄跳びならお手軽にカロリー消費ができる

縄跳びはお手軽

 

最近、縄跳びしています。

これがかなりの運動量でいい感じなのです。

 

縄跳びは運動不足の人にはちょうどいい運動

カロリー消費の運動のため縄跳び始めました。

何か運動を始めたい、けどジムに行ったり走ったりするのはちょっと…。

手軽に簡単にできる運動はないものか?と思っている方、縄跳びいいですよ。

縄跳びの良さ

縄跳びがいいと思う理由です。

・気軽
・消費カロリーが高い
・汗をかき身体がスッキリする
気軽にできる

縄跳び1本があればどこでもできます。

 

私はなんと!室内で跳んでいます。

一軒家ならば、まぁ可能かと…。(本当は外でやるべきと思っていますが)

マンションの方はお近くの公園などで行うといいですね。

 

消費カロリーが高い

私はダイエットアプリの「カロリーママ」を使っています。

カロリーママの計算では、縄跳びは20分で208kcalを消費します。

20分跳べば、50代の私に設定された1日の目標運動カロリーを消費できます。

 

普通の速度のウォーキングならば、約200kcal消費するには80分歩く必要があります。

短時間でカロリーを多く消費できるので、時間の無い方にも最適です。

 

汗をかき身体がスッキリする

縄跳びを20分飛ぶとかなり汗をかきます。

私は汗かきではないのですが、真冬の昼間に跳んでいて汗が垂れました。

 

20分も跳ぶと足の疲労感もほどほどにあります。

息もかなり上がります。

運動量としては適切で、身体がスッキリするのがわかります。

 

久しぶりに縄跳びを飛ぶときに気をつけること

久しぶりに縄跳びを飛んで、気をつけたほうがいいと実感したことは次の3点です。

 

①脚と手首の柔軟してから行う

縄跳びは脚に負担がかかるので、まずは足首と足を軽くほぐしてから行いましょう。

筋肉が固まったままだと、うまく跳べずケガにつながります。

また、手首も柔らかく保つために少しほぐしたほうが良いです。

 

②クッション性のある靴か靴下を履く

室内で跳んでいますが、クッション性のある靴下か室内履きを履いて軽くジャンプする程度で行っています。

薄い靴下だと衝撃を脚に感じて、膝が少し辛くなりました。

 

基本的には、クッション性のあるスニーカーを履き外で跳ぶのが一番です。

 

③自分ができる範囲で無理せずに

私の運動習慣はウォーキングぐらいです。

縄跳びを早いスピードで高く跳ぶと、心拍数がぐんぐん上がるのが分かります。

日頃あまり運動していない方は、無理せず自分のペースで跳びましょう。

はじめは10回、慣れたら20回をあまり高く跳ばずに行うのがいいです。

それでも汗をかきます。

水分補給も忘れずに。

自分の身体と相談しながら行いましょう。

 

使っている縄跳び

縄跳び

 

100均の子供用の縄跳びです。

子供用は持ち手が細くて少し握りにくいですが、ビニールの縄跳びなので音が静かなので、室内で跳ぶにはこれで十分です。

縄跳びはお金もかからないのもいいところですね。

 

まとめ

効率的にお手軽に運動できる縄跳びおすすめです。

10回跳べたら20回と日々の小さな目標もできて楽しいです。

何か運動を始めたいと思っている方、ぜひ縄跳び始めてみてくださいね。

 

 【その他の運動不足解消】

lilkoniko.hatenablog.com

 

 

lilkoniko.hatenablog.com

 

 

 

☆お読み頂きありがとうございます☆

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

©2020 リコニコの日記 All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合せ