【体験談】心に従って素直に生きよう【チャンスが待ってる】

 

チャンスが呼んでるから心に従おう

 

「きっとうまくいかない、怖くて飛び込めない、

でも気になる・・・。」

そういう気になるという気持ちに従ってみてください。

きっと、いろいろなチャンスが待っていますよ。

 

チャンスが待っているから心に従おう

私は、心に従うと「チャンスが私を待っている」状態になると思っています。

  

挑戦すること、NOということはとても勇気がいります。

私は臆病者ですが「やってみたい!」「やりたくない!」と思うことは、できるだけ心に素直に従うよう努めてきました。

 

結果それが良くて、51歳にしてこの仕事ができて幸せだなと思うことができています。

その理由を私の経歴からお話しします。  

 

学生の頃

 

海外へのあこがれが強い女の子

私は学生の頃から「絶対に海外に行く!」と決めていました。

 

高校の初日の自己紹介で「将来の夢は国際結婚です!」とぶっとび発言するほど海外に憧れがありました。(結局は日本人と結婚しましたが)

 

私の高校のクラスメイトの大半は短大に進学しました。

先生にも短大の進学をすすめられましたが、実践的に英語が話せる語学の専門学校の進学を選びました。 

  

20代

 

会社員になりたくない!

専門学校では希望通り、まぁそれなりに日常会話も話せるようになりました。

 

そして、いよいよ就職活動の時期がやってきます。

時はバブル全盛期の就職売り手市場。

  

そんな時代だったのに私は会社員になりたくなくて、就職課の先生に希望を聞かれたときに「フリーターでいいです」と言い放ちました。

この時は先生にかなり怒られました。 

 

 

結局は会社員にならなかった

就職課の先生に怒られて何社か受けましたが、人事部の人はしっかり見ているのです。

やる気がないので落とされます。

 

最終的には、1社小さな大手企業の子会社に合格しましたが、どうしても会社勤めしたくないので辞退しました。

 

海外に行くチャンス到来!

海外へ行く

そして卒業した月に、スイスで日本人のお宅でベビーシッターをしないか?という話が舞い込んできます。チャンス到来です!

そして、スイスでおよそ1年8か月住み込みで働きました。

 

スイスでは様々な経験をしましたが、何よりも心の財産になっているのは、勇気をだして一人旅をして欧州の美しいもの見てきたことです。

 

高校生の時に短大に進まず英語を勉強してよかった、心がNOと言ったので就職しなくて正解だったのです。

  

英会話講師にスカウトされる

帰国後、英語をさらに磨こうと話を聞きに行った英会話スクールで、

「うちで英会話講師になりませんか?」

とスカウトされそのままそこで働くことになりました。

 

最初、あまり社交的ではない私なので、沢山の人と接する仕事は抵抗感があったのですが、求められているところで働くのはきっといいことだな、と思い飛び込んでみました。

 

多くの生徒さんと接したことで、対人能力が少しは身に尽きました。

それが後々、現在の仕事に影響します。

 

30代

 

あんなになりたくなかったOLになる

会社で働く

20代の終わりまで未婚だったので、将来にかなり不安を覚えます。

そして「これからはPC操作ができなきゃダメだ!」と思い始めます。

それらを使う事務系のOLになること決めました。

環境をかえて、結婚相手を見つけたいと思ったこともあります。

 

これにはかなり勇気がいりました。

あれだけ学生の時になるのを拒んだ会社員です。

でも、この決断をしたこと、一歩を踏み出したこともチャンスだったのです。

 

そして、外資のコンピューター会社で働き始めます。

働き始めてわかったことは、OLが意外に普通にこなせたことです。

OLになって社会人としての常識も、PCの基礎的な知識も身に着きました。

  

OLになったから結婚できた!

そして、30代半ばでまだ未婚だったのでめちゃくちゃ焦り始め、猛烈に婚活をしました。

30代後半の結婚は厳しくなるという声もありますが、そんなの婚活してみないとわからないです。

 

そんなこんなで、40歳目の前にしてサラリーマンの夫と出会い結婚します。

OLになったから精神的にもおちつき、夫と結婚できたと思っています。

 

ここでもチャンスに呼ばれていました。

あの時転職しなければ、夫との出会いはなかったのですから。

 

40代

 

仕事を辞めて中国に夫の転勤で帯同

中国に住む

夫の海外転勤にともない仕事を辞めました。

実は、もし結婚できなければ、もう一度海外で働こう!と思っていました。

そんな時にこの転勤話が飛び込んできました。

夫と結婚したので、再びの海外生活も叶いました。

 

渡航先は中国です。

渡航前は中国に住むのが怖い半分、楽しみ半分でした。

 

2年滞在しました。

住んでわかったのは、日本で見聞きする『中国』とは印象が異なることでした。

人々は元気でとても活気があり、いい意味でカルチャーショックを受けました。

とにかく充実した2年間でした。

 

ネットショップで働く

帰国後は友人がネットショップを経営しており、手伝ってほしいと声がかかりました。

 

担当はホームページの更新、リニューアルということで、全く未知の世界だったのですが、これは何かの縁で仕事の幅を広げるチャンスだ!と思い働き始めます。

 

ここで、ホームページのリニューアルを悪戦苦闘しながら一人で行ったり、ショップ運営にも携わりネットで仕事をする面白さに目覚めます。

 

50代

 

全てのチャンスが今につながる!

現在は、PC超初心者の同世代の女性や同世代の外国人女性の個人事業の方が、自分で更新できるような簡単なホームページをWIXで作成する仕事をしたり、その操作を教えたりしています。

   

この仕事が今までの中で一番楽しく、同世代の女性が輝くお手伝いを少しだけでもできていることがとても嬉しいです。

 

そして、この仕事は今までの経験の集大成だと思います。

今までの経験がなければこの仕事はありえません。

 

 

まとめ

心に従おう

 

繰り返しになりますが「心に従えおう、チャンスが私を待っている」です。

 

私の経歴はすべてがリンクしており、それが今につながっています。

それは、心に素直にいたからだと思っています。

 

もし、心がこれをしたい!でも勇気ないという状態ならば、まずは小さな挑戦から始めてみるのがいいと思います。

その小さな一歩が、ふりかえると大きな一歩だったということもあるのですから。

 

 

 

lilkoniko.hatenablog.com

 

 

lilkoniko.hatenablog.com

 

 

☆お読み頂きありがとうございます☆

ポチッとしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

©2020 リコニコの日記 All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合せ