ボウリングで楽しく運動不足解消!

f:id:lilkoniko:20190917085823j:plain

 

休日はボウリングに夫とよく行きます。超初心者なのに年初にマイボウルを購入しました。長くボウリングを趣味にしている友人がいて、その友人のすすめで御殿場まで行って作ってしまいました。悲しいくらいまったく上達しないのですが、とにかく楽しく、軽い運動にもなるのでこのスポーツがとても気に入っています。

 

今回は、私なりのボウリングのおすすめポイントを挙げてみたいと思います。

老若男女楽しめるボウリング

ボウリング場に行くと、さまざまな年代の方が楽しんでいます。

たびたび行くとおなじみの面々もわかってきます。

その中で、シニア層がとても多いことがわかりました。

おひとりにお話を聞くと、80代とおっしゃっていました。

その方いつも何ゲームもプレイされていて、ストライク等を見事に出しています。

 

かなり腰の曲がったお婆さんもいます。

ひとたびプレイするとボウルがユルユル~とレーンをすべってストライク!が出るという、長年の技を見せつけられます。

 

ボウリングはいくつになっても楽しめるスポーツなのです。

 

また、ほんとうに小さなお子さんもご両親と楽しそうに遊んでいます。

最近では小さい子用に、滑り台のようなものにボウルをおいてレーンに転がして遊べるものもあったり、五本指を入れられる軽いボウルもあるようです。

気温、時間、場所関係なく遊べるボウリング

ボウリングの良いところは、外の気温に関係なくいつでも遊べるところです。

空調の利いたボウリング場で快適にゲームができます。

 

また、多くは朝の比較的早い時間から遅くまで営業しているので、好きな時間に気ままに行ってゲームができるのも良いところです。

 

ボウリング場は各地にありどこでもできます。旅先などで雨に降られてしまった時の時間つぶしや、ちょっと運動不足と感じた時にどこでもボウリング場はゲームができます。

ボウリングの健康効果

科学的な理屈は抜きで、実感している健康効果です。

ストライクを出すためにどうしたらいいのか頭を使う

「ストライクを出すにはどうすればいいのか」とフォームを考えながらボウルを投げることは、頭と身体のすみずみの神経をとても使うことになります。

 

重いボウルをもってアプローチを歩くのは負荷のある動きになる

重いボウルを片手で持つだけでも筋トレになっていると思います。

1、2ゲームだと運動効果は低いと感じますが、5ゲーム以上すると程よく疲れてきます。

 

投球の際に身体をひねったり伸ばしたりするので、全身を軽く使う

ボウルを投げる時は、身体をまっすぐにして投げるのではなく、全身のバランスを脚や腕を使いながらとって、少しひねりをいれて投げます。

案外、全身運動なのです。

 

単純に楽しくストレス解消になる!

スコアはどうあれピンが倒れた時の爽快な音を聞いたり、一緒に行った人とゲームで競うのもたのしくストレス解消になります。

 

 

 

ボウリング初めてみて、奥深い楽しさがわかりはまってしまいました。

ちなみに、ボウリングの1ゲームの消費カロリーは50kcalだそうです。

ご飯1杯が150gの時、0.2杯分相当消費できるのでなかなか効率が良いです。

少し運動不足だなと思われる方にはもってこいのスポーツでオススメですよ。

 

 

lilkoniko.hatenablog.com

 

 

 

☆お読み頂きありがとうございます☆
ぽちっとしていただけるとダイエット頑張れます!

にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ

 

©2020 リコニコの日記 All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合せ