50代主婦 骨密度検査を受けてきました-検査結果にショック!

骨密度検査を受けたことがありますか?

私はこれまで全然気にしていなかったのですが、必要に迫られて保健所で開催された無料検査を受けてみました。

その結果にショックを受けることに・・・

 

 

骨密度検査を受ける

持病の好酸球副鼻腔炎ステロイドの服用を続けているので、主治医に

「骨密度を必ずどこかで測ってきてください。

なぜなら、ステロイド飲んでいるし、なおかつ更年期なので骨粗しょう症になおさらなりやすいので。」 

と言われていました。

 

そこで、保健所で無料超音波スクリーニング骨密度検査があったので受診してきました。

検査はとても簡単で、装置に足を載せて数十秒待つだけです。

 

検査結果は・・・

同じ年齢の平均値より低く骨量がやや不足していました。

はぁ…もう、ショック!

でも、まだ回復可能な領域にいるので、努力して回復させたいと思います。

 

骨粗しょう症の予防には

保健所の方からもらったアドバイスをまとめます。

①カルシウム、ビタミンD、ビタミンKを積極的にとる。

(↓もらった資料を写真に撮ったものなので、薄く見づらくてすみません)

骨粗しょう症予防

 

先日ご紹介したカロリーママでもよく「カルシウムが足りません」と出てきます。

青菜や大豆で結構摂っていると思っていたのですが、カルシウムはかなり意識しないと十分摂れていないことに気づきました。

 

アドバイスによると、牛乳は特に効率よくカルシウムが摂れるそうです。

1日コップ1杯は飲みましょうということでした。

私は悪玉コレステロールも高いので、この場合は低脂肪のものを飲むことになります。

 

②屋外の日光浴でカルシウムの吸収を助けるビタミンDを作る

30分くらいだけでも日光にあたると良いそうです。

日光に当たることで、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが作られます。

日光に当たるのは身体の一部分だけ、例えば手だけでも良いとか。

日光はガラスを通したものではなく、直射日光が浴びられる屋外が好ましいそうです。

 

③運動をする

骨に刺激を与えることで、骨の強化につながるそうです。

ウォーキングなど最適だそうです。

ウォーキングは日光も浴びられるのも良いですね。

骨に刺激を与えると良いので片足立ちもおすすめだそうです。

コケても危なくない環境で片足立ちチャレンジしてみます!

縄とびなども良さそうです。

 

骨粗しょう症予防

 

カルシウムサプリに関して

アドバイスしてくれた看護師さんに、カルシウムサプリの効き目を聞いたところ、

 

「サプリを使っても思うような効果が出ないな、と思われますよ。

それより食事からバランスよく摂ったほうが効率がいいです。」

 

とアドバイスされました。

サプリで楽にカルシウム摂取しようと思いましたが甘かったです・・。

 

まとめ

やはり、何事もバランスの良い食事と運動に行きつくのです。

 

栄養バランスの悪い食事、運動不足、服薬が骨に影響していたのですね…。

 

服薬の影響も大きいとはいえ、こうして歳をとればとるほど色々症状として出てきます。

50代に入って、診断であっちもこっちも微妙に悪い判定が続いてます。

最悪の事態はなっていないので、努力して回復させることが必要です。

 

とはいえ、あちこちガタがきているこの身体、ほんと嫌んなっちゃう(*´Д`)

 

 

☆お読み頂きありがとうございます☆
ぽちっとしていただけるとダイエット頑張れます!

にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ

©2020 リコニコの日記 All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合せ